トップページへ
会社概要
最新情報へ
新着情報
主要取り扱いメーカー
展示品特価
今月の特価情報
委託品販売情報
特選アクセサリー
メーカー・リンク集へ

メールでお問合せ
ご注文、お支払方法へ
ホーム商会へのアクセス



ホーム商会のFacebook




JBL Project EVEREST
JBL  [ ジェイ・ビー・エル ]
サイトURL:  https://jp.jbl.com/loud-speakers
 1946年ジェームス・B・ランシングにより、美しい家庭用スピーカーの生産を目標に創業された老舗ブランド。ハーツフィールド、パラゴン、オリンパスなどの銘機を世に送り出してきました。
一方で、その技術力の高さはプロの現場でも認められ、スタジオ・コンサート用、映画館用スピーカー等、 世界中で活躍しています。最近ではエリック・クラプトンのワールドツアーで、PAスピーカーとして使用され話題になりました。


JBL Project EVEREST DD67000 スピーカー
JBL Project EVEREST DD67000

■寸法(W×H×D)
965×1,109×469 mm

■重量:137.0kg(グリル含まず)
/142kg(グリル装着時)




メーカー希望小売価格(税込み): ¥6,600,000/ペア 
ローズウッド(メイプルは生産完了しました。)
販売価格は、お問い合わせください。

進化するProject EVEREST
DD66000の登場以降に開発された最新の技術やマテリアルを投入し、数々の改良を施したアップグレード・モデル。新開発15インチ径ウーファー2機と4インチ径コンプレッション・ドライバー、優美なラウンドキャビネットなどの構成要素を共有しながら新たな再生芸術の世界へと昇華させた、新世代フラッグシップです。

DD66000との主な違い
・アルニコ5DGマグネット採用した380mm径ウーファー:1501AL-2搭載。 エッジは従来のシングルエッジから低質量という音響的優位性と共に耐候性、耐久性とを両立させたアコーディオン・プリーツ・クロスエッジに変更されました。
・クロスオーバー・ネットワークは1機のウーファーのクロスオーバー周波数を従来の700Hzから800Hz前後に、またHFドライバーのクロスオーバーも同様に800Hz前後に変更。UHFドライバーを20kHzから動作させ自然な高域拡張を実現しました。
・外観は従来MDF+革張りだったフロントバッフルはインナーバッフルにバーチの積層合板、アウターバッフルにMDFを組みあわせて、さらにカーボンファイバーの織布を貼り付けた結果、バッフル面のダンピングと表面伝送波の拡散を図り、高い解像度を誇る新型ウーファーを最大限に活かす設計が採られています。

JBL Project K2 S9900 スピーカー 
JBL Project K2 S9900


■寸法(W×H×D)
560×1,217×350mm
(足含む/スパイク含まず)

■重量 81.6kg(グリル装着時)



メーカー希望小売価格(税込み) : ペア ¥4,070,000
販売価格は、お問い合わせください。

EVERESTシリーズと並ぶJBLのフラグシップモデル
JBL 初の高純度マグネシウムダイアフラムを採用し、サイズを100mm径に大型化した新開発コンプレッションドライバーを筆頭に、最先端コンポーネンツを搭載。
DD66000 EVERESTの技術を投入し、音楽再現力をさらなる高みへと進化させた、 もうひとつの主峰Project K2 S9900。

JBL 4367WX
スピーカー
JBL 4367WX


■寸法(W×H×D)
560 x 941 x 425 mm

■重量 61.2kg(グリル含む)



メーカー希望小売価格(税込み)  : ペア ¥1,584,000
販売価格は、お問い合わせください。

38cm 3Way Studio Monitor
JBL伝統の15インチ(38cm)径ウーファーを搭載し、高域には、2つのコンプレッションドライバーを単一の筐体に結合した、独自構造のD2デュアルドライバーを採用。さらに、独自のHDI(High Definition Imaging)技術を用いたXウェーブガイド・ホーンを搭載した、新世代のフラッグシップ・モニターです。

JBL 4349 スピーカー
JBL 4349


■寸法(W×H×D)
445 x 737 x 343 mm(ホーン含む)

■重量 37.7kg / 1本



メーカー希望小売価格(税込み)  : ¥440,000 / 1本
販売価格は、お問い合わせください。

JBLモニタースピーカーのフラッグシップ機4367の最新音響技術を人気のミドルサイズモニターに凝縮した30cm径2ウェイ・スタジオモニター。
超高感度D2ドライバーによる冴えわたる中高音と、強力ウーファーによるダイナミックな重低音があらゆる音楽をリアリティー豊かに再現。
大型HDIホーンが緻密でクリアーな音像と広く鮮明な音場を再現し、リビングルームにライブ感あふれるステージを創造します。
リスニングスタイルに合わせて、正確なモニタリングを可能にする重量級スチールスタンドJS-360と、リビングでも圧迫感の少ないセッティングが可能なJS-120の2タイプの別売フロアスタンドとの組み合わせが楽しめます。

JBL 4312G スピーカー
JBL
 4312G

■寸法(W×H×D)
362 x 597 x 298(グリル装着時301)mm

■重量 25.2kg(グリル装着時)



メーカー希望小売価格(税込み)  : ¥132,000 / 1本
販売価格は、お問い合わせください。

70年代初期に登場したModel 4310を祖とし、4311、4312、そして4312A〜4312Eへと進化を続けてきたJBLのロングセラー・モニタースピーカーに、最新モデル4312G登場。
JBL70周年記念として登場した限定モデル4312SEと、300mm径3ウェイの最新コンシューマ・バージョンL100Classicの技術要素を移植した、新たな次元のコントロール・モニターの誕生です。


JBL L100 Classic スピーカー
JBL
 L100 Classic

■寸法(W×H×D)
390 x 637 x 372 mm

■重量 26.7kg(グリル装着時) / 1本



メーカー希望小売価格(税込み)  : ¥250,800 / 1本
販売価格は、お問い合わせください。

スタジオモニターのクオリティを持つ家庭用スピーカーシステムとして設計された往年の銘機“L100 Century”の意匠デザインはそのままに、最新の技術と音響設計を投入した新世代のスピーカーシステムです。
低音域用ウーファーにはJBL史上最強の300m径ユニット1200FE系ユニットをベースに、最新技術により更なる低歪化を実現した新開発ユニット「JW300PW-8」を搭載。
中音域には歴代のスタジオモニター4312ファミリーをはじめとする3ウェイ・ブックシェルフ型スピーカーに搭載されてきた、125mmユニットの系譜を受け継ぐ信頼のミッドレンジ・ユニット「105H-1」をそして高音域用にはJBL伝統の明るく伸びやかなサウンドのために選択された25mmピュアチタン・ドームツイーターの最新バージョン「JT025Ti-4」を搭載しています。

JBL L82 Classic スピーカー
JBL L82 Classic

■寸法(W x H x D)
281 x 473 x 315.5 mm

■重量 13.2kg(グリル装着時) / 1本


 
メーカー希望小売価格(税込み)  : ペア ¥ 275,000
販売価格は、お問い合わせください。

L82 Classicは1970年代の銘機L100 CenturyにインスパイアされたアイコニックなデザインにJBLの先進のアコースティック技術を搭載したコンパクトな8インチ(200mm)ウーファー搭載の2ウェイブックシェルフスピーカーです。
L82 Classicのヴィンテージデザインは、ウォールナット突板仕上げのキャビネットに3色のカラーリングから選択可能なQuadrexフォームグリルによって特徴づけられています。
個性的なエクステリアの中には、JBL伝統のはつらつとしたサウンドを再現する最新のアコースティックパーツが詰めこまれています。
艶やかで高精細な高域再生には、上位機種L100 Classicと同じショートホーン型ウェーブガイドを搭載した1インチ(25mm)チタンドームツイーターを採用しています。
前面に配備したアッテネーターで部屋の環境やお好みに応じて高域特性の微調整が可能です。
8インチ(200mm)ウーファーにはJBL伝統のホワイトカラーのピュアパルプコーンを採用、堅牢なアルミダイキャストフレームと大型前面バスレフポートと相まって大出力時にも余裕を持って深い低音域も再生できます。
厳選されたコンポーネントの使用により、L82 Classicはコンパクトなサイズからは想像もできないクラスを超えたダイナミックかつ生き生きとしたライブサウンドを部屋中に満たします。

JBL 4306 スピーカー
商品名 : JBL 4309

■寸法(W×H×D)
260 x 419 x 227 mm(グリル含む)

■重量 11kg(グリル含)/ 1本


 
メーカー希望小売価格(税込み)  : ¥198,000 / ペア
販売価格は、お問い合わせください。

70年代初頭に登場して以来50年間にわたり、高い人気と実績を誇ってきたJBLの4300シリーズ・スタジオモニター。
最新技術の搭載によりワイドレンジ・2ウェイとして開発された4367と4349に続き、6.5インチ(165mm)ウーファー採用のコンパクトなブックシェルフ型モデルが新登場。
D2テクノロジーを応用したリングラディエーター型コンプレッションドライバーとHDI?ホーンを搭載したコンパクトモニター、Model 4309誕生。

ページの上へ

Accuphase アキュフェーズ ATC esoteric エソテリック JBL LINN Mark Levinson マークレビンソン McIntosh マッキントッシュ ortofon オルトフォン PASS  パス・ラボラトリー PIEGA ピエガ ROTEL ローテル Westlake Audio ウェストレイク・オーディオ
Acoustic Solid アコースティックソリッド アナログプレーヤー

Bowers&Wilkins
dartzeel

dartzeel

Consequence Audio

dartzeel

Highphonic ハイフォニック 管球式アンプ
IKEDA Sound Lab.

Jeff Rowland ジェフ・ローランド

LUXMAN

Michell Engineering ミッチェルエンジニアリング アナログプレーヤー

MUTECH  ミューテック

Nmode

Phasemation

rogers ロジャース LS3/5a

Sonus Faber

soulnote

tannoy

Tivoli Audio チボリオーディオ

Triode 管球式アンプ

yamaha audio

ZYX

 
   

Copyright ©2008-2017 Homeshokai All Rights Reserved.
JBL Mark Levinson マークレビンソン McIntosh マッキントッシュ esoteric エソテリック LINN ATC Accuphase アキュフェーズ ROTEL ローテル Westlake Audio ウェストレイク・オーディオ ortofon オルトフォン PASS パスラボラトリーズ PIEGA ピエガ